職安通り沿いで担仔麺を味わう@西武新宿

2019年8月某日の20時過ぎに訪ねた。

西武新宿駅を出て徒歩2,3分ほど。

職安通り沿いにある台湾麺の店「心斎橋 味仙」。歌舞伎町へ飲みに行く前に軽く食事をすべく立ち寄った。

それほど広くない店内には先客1名。

食券機で「担仔麺」¥750を選択。

カウンター席に座り食券を提示。

5分ほど待って提供される。

担仔麺 ¥750

以前訪ねた時は、アッサリめの「台湾麺」を注文したので、今回は「担仔麺」をチョイス。

肉味噌とセロリのみじん切りが良い感じの「担仔麺」。肉味噌のコクがスープに滲み出て「台湾麺」よりもコッテリした感じ。

しかしながら、セロリの爽やかさが心地好く、思ったよりも良い味。卓上のラー油を使って辛さを増して味わう。

卓上のアイテム

麺は細めだが、歯応えがあってスープとの相性も良い。

個人的な好みの味に仕上がっている「担仔麺」であった。

台湾麺らしい八角の香りもそれほど感じない。程好い感じで、味的にはまとまっている感のある麺料理。もうちょっとインパクトがあると流行りの店になりそう。

ボリューム的に多少の物足りなさは感じる。

心斎橋 味仙ラーメン / 西武新宿駅新大久保駅大久保駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2