素材が素晴らしい甘味喫茶だるまや@十条

2019年8月のとある休日の18時過ぎに訪ねた。

十条駅を出て徒歩3,4分ほど。

十条銀座商店街にある甘味喫茶の店「だるまや餅菓子店」。

だるまや餅菓子店

かき氷で有名な店らしく、祭りに参加しがてら立ち寄ってみる。

店内には先客5,6名。

テーブル席に2人で座る。

かき氷の豊富なバリエーションに驚く。お茶の種類も様々あるが果物を使ったかき氷も店内に掲示されていた。

かき氷を2種食べるのではなく、かき氷とあんみつをそれぞれ1つずつチョイスしてみた。

宇治金時 ¥1,080 + ミルクアイス ¥100:天然氷で作られた宇治金時のかき氷にミルクアイスが乗った一品。氷の柔らかい食感は素晴らしいが、小豆とお茶の味が見事。素材にこだわっているとうたっているだけのことはある。ミルクアイスが良い感じに馴染んで見事なかき氷に仕上がっていた。

宇治金時 ¥1,080 + ミルクアイス ¥100

抹茶クリームあんみつ ¥780:やはりこちらも素材が良い。この抹茶クリームあんみつにかんしては、寒天のクオリティが見事。抹茶のシロップも良いクオリティではあるのだが、寒天を最後まで美味しく食べられることに感動。

抹茶クリームあんみつ ¥780

人気店だけあって流石のクオリティであった。素材にこだわって提供していることが食べて分かる。

この味で銀座あたりに出店しても問題ないと思うが、地元密着でやり続けている辺りがこの店たる所以なのだろう。ホスピタリティには少々欠ける接客も下町っぽい。

だるまや餅菓子店かき氷 / 十条駅東十条駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5