縮れ麺が特徴的なけん太のラーメン@日暮里

2019年8月のとある土曜日の12時過ぎに訪ねた。

日暮里駅を出て徒歩3分ほどの場所にあるラーメン店「けん太」。

けん太

それほど広くない店内には先客1名。

カウンター席に1人で座り「肉野菜炒丼+半ラーメン」¥850を注文。

7,8分ほど待って提供される。

肉野菜炒丼+半ラーメン ¥850

縮れた麺が特徴的な半ラーメンは醤油スープに浸っている。スープは旨味がありつつもまろやかな味わいで悪くない。複雑なダシの旨味が良かった。

肉野菜炒丼+半ラーメン ¥850 の半ラーメン

麺の上に乗った具材はワカメ、もやし、ネギ、チャーシューと普通の組み合わせ。ただ、具材の質はそれほど高いものではない。縮れた麺とスープの旨味に満足出来た。

肉野菜炒丼は見た目的に中々残念なクオリティ。醤油ダレで炒めたのだろうが、具材の切り方と炒め方にセンスが無い。正直、炒め過ぎている感は否めない。味は見た目よりは悪く無いが、油っぽさはあってどうにも美味しく感じられない。

肉野菜炒丼+半ラーメン ¥850 の肉野菜炒丼

ご飯もののセットで食べるよりは麺料理だけを食べた方が良い店かもしれない。

食べている間に来店客がやってくるが、ガテン系の男性客ばかり。味よりもボリューム重視か、と思いながら食べるが、ボリューム的に満足し難い。

次回は麺料理だけでリベンジしてみたい。

けん太ラーメン / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0