飲み物のように黒い肉カレーを食べる@秋葉原

2019年7月某日の12時前に訪ねた。

秋葉原駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「カレーは飲み物。 秋葉原店」。

カレーは飲み物。 秋葉原店

人気の飲み物系店舗。それほど広くない店内は8割方客で埋まっていた。

食券機で「黒い肉カレー(大盛り)」¥890を選択。

カウンター席に1人で座り、食券を提示。

5分ほど待ってトッピングを聞かれるので、らっきょう、福神漬け、ポテトサラダを番号でリクエスト。

すぐにやって来たのはゴロっとした豚肉が入った黒い肉カレー。色はそれほど黒くはない。

黒い肉カレー(大盛り) ¥890

スパイスの深みがありながらも、マイルドなカレー。非常に食べやすく、正に飲むように食べられる一品。

らっきょうは小さめのサイズで、こちらも食べやすい。福神漬けもオーソドックスな日本人が皆愛している添え物。ポテトサラダはカレーに合わせると、クリーミーさでカレーの美味しさが増幅する不思議なアイテム。

卓上のハバネロソースと粉チーズを使ってアクセントを加えるとまた美味しい。

刺激が足りない人にはハバネロソースが有効なアイテムになるだろう。

大盛りサイズのカレーをあっという間に完食してしまった。流石に人気のカレー店だけあって、安定して美味しいカレーを提供してくれる。ボリュームにも満足。

カレーは飲み物。 秋葉原店カレーライス / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5