下町の麺食堂である三松を満喫@三河島

2019年7月某日の18時過ぎに訪ねた。

三河島駅を出てすぐの場所にあるそば・うどんを中心に提供する食堂「三松」。

三松

店内には先客1名。

下町らしい酒に酔ったオヤジさんが管を巻きつつ酒を飲んでいた。

カウンター席に1人で座り「ラーメンセット(小カレー)」¥650を注文。

5分ほど待って提供される。

ラーメンセット(小カレー) ¥650

ラーメンもカレーもオーソドックスな見た目のものが提供される。

THE中華そば的なルックスのラーメンは、程好く縮れた麺にネギ、チャーシュー、海苔が乗っているシンプルな醤油ラーメン。鶏ガラベースのスープに特にこだわりの無さそうな麺と具材の組み合わせ。これはこれで何だか美味しい。

ラーメンセット(小カレー) ¥650 のラーメン

カレーも家庭的なカレーライス。カレールー自体はそれほどスパイシーさも無く、食べやすい一品。

ラーメンセット(小カレー) ¥650 の小カレー

これと言って美味しい要素は無いが、至って普通のラーメンとカレーライスの組み合わせ。

こだわりの無さがこの店の良さなのかもしれない。炭水化物の組み合わせだが、程好いボリュームで多過ぎず、少な過ぎない。

下町らしい家庭的な食堂でありきたりな食事をしたい時には良いだろう。

三松そば(蕎麦) / 三河島駅新三河島駅荒川区役所前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1