使いやすい中華料理店ではある@幡ヶ谷

019年3月某日の112時頃に訪ねた。

初台駅と幡ヶ谷駅の中間点辺りにある中華料理店「名菜館 幡ヶ谷店」。

名菜館 幡ヶ谷店

比較的広めの店内の5割程度が客で埋まっていた。

1人客用のカウンター席に座り、ランチメニューから「豚肉とキムチの麺+半チャーハン」¥800を注文。

7,8分ほど待って提供される。

豚肉とキムチの麺+半チャーハン ¥800

豚肉とキムチの麺は、細麺が浸った薄味の醤油ラーメンに作り置きの豚キムチが乗ったもの。食べた印象としては、かなり残念なクオリティ。豚キムチ自体があまり美味しくないのと、刻みネギが少量しか入っておらず、塩分バランスを全く考えていない適当な麺料理だと思ってしまった。

豚肉とキムチの麺+半チャーハン ¥800 の豚肉とキムチの麺

半チャーハンは牛挽肉を使って調理されたものだと思うが、パラパラ感と味付け共に悪くなかった。

豚肉とキムチの麺+半チャーハン ¥800 の半チャーハン

セットメニューとしては、麺料理が惜しく、半チャーハンには満足出来た。

外観と店内の雰囲気の割には意外とチープな中華料理が出てくる店ではある。卓上に置いてある調味料の手入れも好ましくなかった。

もしかすると麺料理はダメな店なのかもしれない。

名菜館 幡ヶ谷店上海料理 / 幡ケ谷駅初台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1