狭めのBARで食べるこだわりのカレー@北千住

2019年6月のとある休日の13時過ぎに訪ねた。

北千住駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「CURRY BAR GAKU」。

CURRY BAR GAKU

カウンター席だけの非常に狭い店内には先客3名。

1人でカウンター席に座り「ランチプレート two(キーマカレー&ビーフカレー)」¥950を注文。ドリンクが付くとのことで「トマトジュース」をリクエスト。

10分ほど待って提供される。

ランチプレート two(キーマカレー&ビーフカレー) ¥950

プレートにたっぷりのサラダ、小鉢、ハンバーグ、ライス、キーマカレー。別皿でビーフカレーとドリンクがやってくる。

中々盛沢山なランチプレートである。

ランチプレート two(キーマカレー&ビーフカレー) ¥950 のプレート

サラダを食べるとかなり美味しい。ドレッシングの味とそれに合う生野菜の組み合わせが絶妙。かなりこだわりのあるサラダであろう。ニンニクの風味が効いたキャンティのドレッシングに似ていながらもオリジナリティのあるドレッシング。

ハンバーグも牛肉の旨味を噛みしめられる一品。こんな原価のかかる料理をセットに付けて大丈夫なのだろうか、と思えるくらいキチンと美味しい一品。

キーマカレーはスパイスが香るカレー。豚ミンチで作られているとは思うが肉の旨味をもうちょっと感じたいかも。カレーとしてのクオリティは悪くは無い。他の料理が美味しいだけに高みを望んでしまう。

ランチプレート two(キーマカレー&ビーフカレー) ¥950 のキーマカレー

ビーフカレーは牛肉の旨味を感じられるもの。スパイスの風味はそれほど強くない。カレーとしては、キーマよりも好みの味ではある。ライスと合わせて堪能。

ランチプレート two(キーマカレー&ビーフカレー) ¥950 のビーフカレー

卓上にはセルフで入れ放題のらっきょうと福神漬けがある。この辺は個人的に嬉し過ぎる。たっぷり使ってカレーランチプレートを味わう。

卓上のアイテム

カレーバーだけあって、こだわりのカレーをちゃんと味わうことが出来た。店内の居心地の悪さには少々難があるものの、味に満足のランチであった。

カレーバー・ガクカレーライス / 北千住駅小菅駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3