燕三条系ラーメンを味わう@王子

2019年6月のとある休日の12時前に訪ねた。

王子駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にある「つけ麺屋 五三郎」。

つけ麺屋 五三郎

つけ麺屋と言いながらも「燕三条系ラーメン」推しの店であった。

それほど広くない店内には先客なし。

カウンター席1人で座り「玉ねぎ中華」¥850を注文。

7,8分ほど待って提供される。

玉ねぎ中華 ¥850

背脂たっぷりの醤油ラーメンにやや太めの力強い麺、岩のり、メンマ、チャーシュー、なると、大量の生タマネギ。

生タマネギは大きめのみじん切り。辛味と爽やかさとシャキシャキ感が味わえるサイズ。

煮干しの風味がするものの、それほどダシの旨味は感じられないスープではある。もうちょっとワイルドな強さがこのラーメンには欲しいような印象はあった。

酢で塩気を和らげつつ味わう「玉ねぎ中華」。玉ねぎの存在感が好印象。背脂を摂取しても血液がサラサラになるような錯覚をもたらしてくれる。

卓上のアイテム

燕三条系ラーメンが味わえる貴重な存在であるので、時折食べに来たいとは思う。850円という値段設定に関しては、ボリュームにやや物足りなさを感じてしまったので、大盛りサービスなどがあると納得の設定。

つけ麺屋 五三郎ラーメン / 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2