甘めの中華丼を味わう@町屋

2019年6月のとある土曜日の13時過ぎに訪ねた。

町屋駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある年季の入った町中華の店「中華料理 百番」。

中華料理 百番

店内には先客4名ほど。

テーブル席に1人で座り「中華丼」¥810を注文する。

あまり広くない店内には続々と来店客がある。

店内には音楽が無く、少々落ち着かない感じはある。

そうこうしていると、相席になってしまう。相席に文句は無いのだが、順序的に他のテーブルに相席を案内すべきではないかと思ってしまった次第。

入店タイミングにも拠るが、提供時間はかなりかかった。20分ほど待って提供される。

中華丼 ¥810

深めの器に盛られた中華丼。色鮮やかな見た目。

食べてみると、甘口の中華丼である。町屋あたりの中華丼は甘口がスタンダードなのだろうか。

個人的な好みからは外れる中華丼ではある。具材はたっぷり入っていて、野菜の歯応えは問題ない。

中華丼 ¥810

椎茸が入っているのもこれはこれで悪くない。ただ、全体的に甘い。

町中華テイストらしい中華スープとの相性は良い。たくあんとキュウリの漬物も嬉しい。

この店の名物はもやしそばであるようなので、次回はそちらをリクエストしたいと思う。

今回の料理のクオリティはイマイチであったので次回のリベンジに賭けよう。

中華料理 百番ラーメン / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1