深夜の駅前富士そばでざるそばを味わう@駒込

2019年6月のとある土曜日の深夜1時過ぎに訪ねた。

駒込駅東口を出てすぐの場所にある「名代 富士そば 駒込店」。

名代 富士そば 駒込店

酒に酔って訪れた店内には先客3,4名。

食券機で「ざるそば」¥390を選択。

注文カウンターに食券を提示し、3分経たずに受け取る。

ざるそば ¥390

海苔がたっぷりかかった蕎麦にワサビを塗してつゆに浸して一気に啜る。

ざるそば ¥390 の麺

酔った体に染みる富士そばのざるそば。

ざるそば ¥390 の薬味、つゆ

物凄く美味しいざるそばとまでは言わないが、酔った後にちょっと食べるざるそばとしては最高。

丁度良い分量の麺と程好い風味のざるそばを味わうことが出来た。

こだわりの田舎そばではなく、ありきたりな細い麺のそばが丁度良い。

海苔の分量は店員のスキルによって異なるだろうが、この日の海苔の量はちょうど良かった。

駒込駅を出てすぐ味わえるという幸せを噛みしめつつ、ざるそばを堪能。

最後はそば湯をつゆに入れて飲み干す。

390円でこの至福の時が味わえるのは、酒に酔うことと富士そばに入ることで完成する。

名代 富士そば 駒込店そば(蕎麦) / 駒込駅巣鴨駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3