豊富な酒と値段に満足出来るてけてけ@西新宿

2019年6月某日の18時過ぎに訪ねた。

西新宿駅を出て徒歩5,6分。

飲食街エリアの一画にある「生派 てけてけ 西新宿7丁目店」。

生派 てけてけ 西新宿7丁目店

てけてけでありながら、生派という冠が付く店舗。

広い店内は4割程度客で埋まっていた。

1人でテーブル席に座りタッチパネルで注文する。

ドリンクは「でかブツ ザ・プレミアムモルツ(生)」¥388をまず注文。この店の生ビールの料金設定は素晴らしい。このサイズで400円を切る値段設定はお得感ありまくり。

でかブツ ザ・プレミアムモルツ(生) ¥388

お通しの生キャベツに味噌をつけて味わう。良いつまみ。

お通し

てけ手羽串 ¥86:驚異的な値段設定の手羽串を食べる。程好い甘みのタレと本の少しスパイシーな感じが良い。

てけ手羽串 ¥86

レバー串(タレ) ¥86:値段なりのクオリティであるレバー串。こちらはレバーの質の悪さが目立ってしまって残念。食べられないことは無い。

レバー串(タレ) ¥86

鮪とろろ串 ¥215:生串であるところの「鮪とろろ串」。値段なりの串ではある。鮪の赤身の質は至って普通。

鮪とろろ串 ¥215

明太ポテトサラダ ¥323:食べ応えのあるポテサラ。明太が乗っているのが嬉しい。程好くジャンクな味で酒のつまみには良い。

明太ポテトサラダ ¥323

生樽のワインである「白 ヴェルドーロ グラス」¥530を追加で注文。こちらはスッキリとして飲みやすく、普通に美味しい。

白 ヴェルドーロ グラス ¥530

酒のバリエーション的にも面白いものが揃っていて楽しみ甲斐のある店。

料理の味はそれほど期待し難いが、値段以上の満足感はある店であろう。

生派 てけてけ 西新宿7丁目店居酒屋 / 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4