最初から最後まで心地好く寿司と肴を味わう@銀座

2019年6月某日の19時頃に訪ねた。

銀座駅を出て徒歩2分ほど。「GINZA SIX」に程近いビルの8Fにある「鮨 ふくじゅ」。

落ち着いた雰囲気の店内には先客5名ほど。

予約済みであったため、スムーズに案内されてカウンター席に2人で座る。

料理はあらかじめお願いしてあった「おまかせ握りコース」¥15,000で。

飲み物は、まず「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」¥1,000をお願いする。

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム ¥1,000

酒のラインナップは悪くない。値段は銀座料金ではあるものの、べらぼうに高いという印象は無い。

稚鮎のお吸物:最初にお吸物が提供される。じゅんさいと稚鮎の入ったお吸物は薄味で体に染み入る美味しさ。

稚鮎のお吸物

中トロ:握りは中トロからスタートというのが面白い。美味しい握りから始めたいという大将の見解からのようである。

中トロ

先付け:つまみ5種が小さく分けられている。白エビには金箔が乗っていて中々にゴージャス。タコとつぶ貝なんかもあって、酒のつまみに良い。

先付け

シマアジの焼き霜造り:ちょっと手間をかけたシマアジの焼き霜造り。ネットリとした舌触りが良い感じ。

シマアジの焼き霜造り

蒸し鮑:蝦夷鮑を蒸したもの。非常に柔らかい。心地好い食感と風味が抜群。

蒸し鮑
ドメーヌ バロン 白 グラス ¥800

毛蟹:蟹の身と味噌を器に盛って、蟹酢がかかっている。美味しい酒の肴。「ドメーヌ バロン 白 グラス」¥800と共に味わう。白ワインも良いクオリティ。

毛蟹

マコガレイ:もみじおろしが乗ったマコガレイ。歯応えが良くてクセも無い。淡白な味わいが良い。

マコガレイ

トリガイ:角が立ったトリガイの握り。鮮度抜群。風味と歯応えが良い。

トリガイ

鮪赤身のヅケ:ほんのり柚子の香りが漂うマグロのヅケ。甘みがあって味わい深い。実に美味しい。

鮪赤身のヅケ

ハタとウニのしゃぶしゃぶ:ネギとワカメをだし汁に入れて火が通ったところにウニをハタの身で巻いたものをしゃぶしゃぶして味わう。実に美味しい。ハタの肝的な味わいをウニが演出してくれる。ポン酢の風味も相俟って素晴らしい味になった。「山本 ど辛 純米酒 1合」¥1,400と共に味わう。

ハタとウニのしゃぶしゃぶ
ハタとウニのしゃぶしゃぶ
山本 ど辛 純米酒 1合 ¥1,400

四種卵丼:玉子の黄身、いくら、とびこ、キャビアの4種を一緒に味わうという贅沢な一品。いくらが存分に堪能できる。豪華な小どんぶり。

四種卵丼

ウニ3種:バフン、ムラサキ、ミョウバン無し塩水バフンの3種のウニを食べ比べる。シャリと海苔が付いているので、合いそうなウニに海苔を巻いて味わえる。

ウニ3種
ウニ3種の海苔、シャリ

サワラ:アッサリとした握りを挟む。歯応えも風味も良い。オーソドックスな握り。「農口尚彦研究所 純米無濾過生原酒 1合」¥1,600と共に堪能。

サワラ
農口尚彦研究所 純米無濾過生原酒 1合 ¥1,600

カスゴ鯛:珍しいカスゴ鯛の握り。独特の風味が逆に良い握り。歯応えも良い感じ。

カスゴ鯛

夏フグの白子:ここで珍味がやってくる。夏フグの白子。日本酒のアテには最高。メニューに載っていない「甲子 純米生原酒」と共に味わう。

夏フグの白子
甲子 純米生原酒

大トロ:ここでやってくる大トロの握り。抜群に美味しい。脂の甘みがたまらん。

大トロ

このわたの茶碗蒸し:サイズ小さめの茶碗蒸し。箸休め的な存在だろうか。ダシの味は濃いめ。

このわたの茶碗蒸し

とろたく巻き:ちょっと大きめのとろたく巻き。甘みと塩味が良いバランスの巻き物。

とろたく巻き

烏賊の印籠詰め:イカ飯とは異なる「烏賊の印籠詰め」。烏賊の歯応えがして実に美味しい江戸前の一品。烏賊に後で米を詰めて味わうもの。

烏賊の印籠詰め

マコガレイのエンガワ:通常の握り以外にリクエストして握ってもらった。平目のエンガワは無かったので、マコガレイのエンガワを握ってもらう。実に良い味。

マコガレイのエンガワ

コハダ:切れ目が美しいコハダの握り。ちゃんとコハダの風味と味がする。日本酒と共に味わえば最高の組み合わせ。

コハダ

穴子:塩とタレの2パターンを食べ比べられる穴子の握り。柔らかくてどちらも美味しい。

穴子

玉子焼き:ふっくら甘い玉子焼きがやってくる。終盤に差し掛かっていることを知る。このあたりで「抹茶ハイ」¥800を飲む。

玉子焼き
抹茶ハイ ¥800

味噌汁:胃が落ち着く味噌汁。ここで飲める塩気が良い感じ。

味噌汁

赤貝:歯応え抜群の赤貝の握り。切り込みの入り方がなかなか芸術的。鮮度が良く、仄かに甘みもある。

赤貝

ほうじ茶プリン:水菓子として提供される「ほうじ茶プリン」。甘さ控えめで美味しく頂く。

ほうじ茶プリン

最初から最後まで美味しく、食べて飲めた。大将の会話も軽快でテンポが良く、実に楽しく時間を過ごせた。

店員さんのサービスもちゃんとしており、快適な空間を満喫も出来た。銀座エリアで寿司とつまみを楽しむのであれば、圧倒的にオススメ出来る店。

鮨 ふくじゅ寿司 / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★★☆ 4.2