値段は高いが料理に満足出来る雅叙園のランチブッフェ@目黒

2019年6月のとある休日の12時頃に訪ねた。

目黒駅を出て徒歩7,8分。

ホテル雅叙園東京内にある「New American Grill “KANADE TERRACE”」。

New American Grill “KANADE TERRACE”

100席以上ある大きなレストランで提供している「ランチブッフェ」¥3,800を堪能すべくやって来た。

平日であれば¥3,400だが、土日祝日は¥3,800らしい。

広い店内は6割程度客で埋まっていた。

2人でテーブル席に案内され、ブッフェのシステムを案内される。

野菜、魚、肉、パン、デザートなんでもござれのラインナップ。

個人的にはまず野菜をたっぷりプレートに盛って、別プレートにメインを複数チョイス。

メインは牛肉のグリルを据える。料理人から直接切り分けられた肉を皿に盛ってソースをかける。

ブロッコリー、チーズのサラダ、パンも同一のプレートに盛り付ける。

サラダ用のプレートには、生のオニオンを中心に据えてそこにフライドオニオンを振りかける。ドレッシングも複数パターンあるので楽しみ方は様々。個人的には豆苗とコーンを多めに盛る。

牛肉のグリルは抜群に美味しい。肉のクオリティもさることながら火の入れ加減も素晴らしい。ジューシーな牛肉の旨味を堪能。

サラダは豆苗が良いアクセントになった。コーンの甘みとオニオンの爽やかさが良い塩梅。

2つのプレートを満喫した後にホテルカレーなるものをチョイス。器にライスを持ってそこにカレーをかけてみる。

これを味わうと、さすが雅叙園クオリティと思える素晴らしいカレーライスが堪能できた。これは、この店に来たならば一度は味わってもらいたい。肉の食感も程好く、辛さもちょうど良い。

追加で小さめの更にチキンのグリルを中心に野菜をチョイス。チキンの質も中々。

デザートも色々選べる。

プリン、抹茶ティラミスなどをチョイス。いずれも良い味。そこまで甘過ぎないところが雅叙園クオリティ。

デザート共にホットコーヒーを飲んで〆る。

3,800円という値段にサービス料と消費税が発生するため、4,000円円を超える支払いにはなる。

味とサービスにと雰囲気には満足できるランチブッフェ。たまの贅沢にはおススメ出来る。

New American Grill “KANADE TERRACE”ステーキ / 目黒駅不動前駅五反田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7