渋い寿司屋でちらしを食べる@大塚

2019年5月のとある休日の13時頃に訪ねた。

大塚駅を出て徒歩3分ほどの場所にある「みやこ鮨」。

みやこ鮨

外観から年季の入った寿司屋であることが分かる。

それほど広くない店内には先客1名。

清潔感のあるカウンター席に座り「ちらし丼」¥800を注文。

5分ほど待って提供される。


ちらし丼 ¥800

ちらし丼に小鉢と味噌汁が付く。小鉢はかぼちゃの煮物。甘みのある煮物がちらし丼のアクセントには良い。

ちらし丼 ¥800 に付く小鉢

ちらし丼は、マグロ、イカ、エビなどの王道具材の他に、ホタルイカ、筋子など変わり種も盛り込まれている。

ちらし丼 ¥800

ホタルイカのクオリティはイマイチではあったが、筋子は良いアクセントになる。

王道の具材は良い仕事であることが分かる寿司ダネ。タコも玉子も良い味であった。

カマボコが一切れ入っているのも嬉しい。個人的には、ちらしにカマボコがあることにささやかな喜びを感じる。

味噌汁も程好いクオリティ。特筆すべきものではないが、落ち着く味。

ちらし丼 ¥800 に付く味噌汁

トータルで、800円ならば安いと感じられる「ちらし丼」であった。老舗感満載の寿司屋でお得な寿司ランチが食べられるというのは嬉しい限りである。

みやこ鮨寿司 / 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3