ランチタイムにうな丼を食べる@田端

2019年5月某日の12時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある「うなぎ登喜川」。

うなぎ登喜川

店内には先客6名ほど。

思ったよりも盛況な鰻店。

テーブル席に1人で座り「ランチ うな丼」¥850を注文。

接客をしている女将さんのスローな感じを待った上で注文しなければならないのは、ビジネスマンの昼休みにおいては中々辛いところ。

更に、注文したタイミングが悪かったか、鰻だからやむを得ないのか、15分ほど待って提供される。

ランチ うな丼 ¥850

白米の上にドンと一枚鰻が乗ったうな丼。お吸い物、ポテトサラダ、古漬けが付く。

うな丼には山椒をちょこっと振りかけて味わう。

ランチ うな丼 ¥850

思ったよりも歯応えのある鰻と甘めのタレ。個人的にはタレがちょっと甘すぎるような印象はある。

ポテトサラダと漬物で甘くなった口内をサッパリさせつつ食べ進める。お吸い物は無難なクオリティだが、決して不味くはない。

それほど鰻の量が多くないのは仕方無いが、米の量はそれなりにある。

850円という値段設定であれば、トータルで満足できるランチではあった。

うなぎ登喜川 田端店うなぎ / 田端駅赤土小学校前駅西日暮里駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2