ありきたりな大陸風中華料理店@新宿御苑前

2019年5月のとある休日の12時過ぎに訪ねた。

新宿御苑前駅を出て徒歩5,6分ほどの場所にある「餃子酒場 パンダ」。

餃子酒場 パンダ

テーブルの配置が微妙な店内には先客7,8名。

テーブル席に1人で座り「ニラレバー炒め定食」¥700を注文。

日本人の経営ではない中華料理店。

来店客が立て続けに来たタイミングだったのか、10分ほど待って提供される。

ニラレバー炒め定食 ¥700

ニラレバー炒め、ライス、スープ、デザートのシンプルな組み合わせ。

ニラレバー炒め定食 ¥700 のニラレバー炒め

ニラレバー炒めの味は特筆すべきものではないが無難なクオリティ。豚レバーの質はそれほど高くないが、臭みは感じない。炒め加減は良いので、野菜のシャキシャキ感は残りつつ生っぽくもない。味付けも良い塩梅。

ライスはそれほど美味しくない。単純に質の高くない米を使っているのだろう。

スープはまろやかな味で、ニラレバー炒めの定食には良いスープである。

トータルで700円という値段設定は高いとは思わないが、猛烈に安いとも言い難い。大陸系中華料理店のランチなので、これで合格点と言うしかないだろう。

餃子酒場 パンダ中華料理 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0