少々値段が高いカレーランチを食べる@幡ヶ谷

2019年5月某日の12時過ぎに訪ねた。

幡ヶ谷駅を出て徒歩1分ほど。

雑居ビルの2Fにある「アジアン屋台 Chao Paribar」。

アジアン屋台 Chao Paribar

それほど広くない店内は4割程度客で埋まっていた。

テーブル席に1人で座る。

ランチメニューから「日替わりカレー(チキンとブロッコリー)」¥850を注文。

ドリンクが付くので「ライムソーダ」をリクエスト。カレーは辛口、ナンかライスはライスでお願いした。

日替わりカレー(チキンとブロッコリー) ¥850 に付くライムソーダ

最初にライムソーダがやってくる。それほど甘みを感じないソーダ。ライム風味ではあるものの、安っぽさがあった。

日替わりカレー(チキンとブロッコリー) ¥850 に付くサラダ

次いで小さなシーザーサラダが提供される。味はそれなり。良くも悪くもなく、というところ。

日替わりカレー(チキンとブロッコリー) ¥850

チキンとブロッコリーの日替わりカレーは、具材が少なくて少々残念な印象。カレー自体の味は至って普通。辛さもそれほど刺激的な感じは無い。もう2,3段階辛くても良いと思った。

日替わりカレー(チキンとブロッコリー) ¥850

兎に角、具材が小さくて少ない。ブロッコリーの食感もチキンの歯応えも僅かしかなくて残念。

トータル850円というのも高いしか思えなかった。少々残念なカレーランチであった。

アジアン屋台 Chao Paribarネパール料理 / 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0