おらが蕎麦で程好いちょい飲み@都庁前

2019年5月某日の19時前に訪ねた。

都庁前駅を出て徒歩2,3分ほど。

新宿モノリスの地下にある「おらが蕎麦 新宿モノリス店」。

おらが蕎麦 新宿モノリス店

昼時は大混雑だが、夜はしっぽり1人飲みが出来る蕎麦店。

店内は5割程度客で埋まっていた。

テーブル席に1人で座る。

日本酒(一合コップ酒) ¥380

「日本酒(一合コップ酒)」¥380を飲みながらつまみを食べて蕎麦で〆る。

本日の小鉢 ¥180

本日の小鉢 ¥180:カット出来るお通し的な一品。この日は筍とワカメのピリ辛煮。筍の食感が心地好いつまみであった。

キャベツ&わさび味噌 ¥180

キャベツ&わさび味噌 ¥180:ヘルシーな気分で日本酒に合わせる。わさび味噌の風味が良く、良いつまみであった。これで180円ならお得感もある。

にしん甘露煮 ¥390

にしん甘露煮 ¥390:久々に食べたにしんだが、風味が好みではなかった。保存状態がイマイチなのか、味付けなのか、どうにもしっくり来なかった。

冷しぶっかけそば ¥473

冷しぶっかけそば ¥473:〆に食べるぶっかけそば。兎に角食べ応えのあるボリュームで提供される。蕎麦自体の食感と仄かな風味が食べやすくて非常にお得な一品であることは間違いない。にしんのイマイチさをこれで払拭。

冷しぶっかけそば ¥473

結果的に蕎麦で満腹になった。しっぽり飲みでも雰囲気よりもコスト重視の時には使える店である。

色々試し甲斐のある店。ついつい立ち寄りたくなってしまう魅力がそこにはある。

おらが蕎麦 新宿モノリス店そば・うどん・麺類(その他) / 都庁前駅新宿駅西新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5