何を食べても美味しいでんじろう@駒込

2019年5月のとある休日の18時過ぎに訪ねた。

駒込駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にあるホルモン・もつ焼きの店「でんじろう」。

でんじろう

早い時間でも店内は7割方客で埋まっていた。

テーブル席に2人で座る。

「樽生ホッピー」¥400を注文。貴重な存在である「樽生ホッピー」。まろやかな味わいのホッピーでついつい頼んでしまう。

樽生ホッピー ¥400

日本酒の品揃えも良いので酒の楽しみが大いにある店。ホッピーをグビグビ飲みつつ食事をする。

オニオンスライス ¥200

オニオンスライス ¥200:お通し的に頼んでみたオニオンスライス。この後食べる肉を想定したら頼みたい一品。200円とは何とも嬉しい料金設定。

original・レバ刺し ¥500

original・レバ刺し ¥500:熱を入れているレバ刺し。さすがに生では無いので、歯応えに柔らかさを感じてしまうが鮮度の良さが感じられるレバー。

網焼き和牛ホルモン(タレ) ¥600

網焼き和牛ホルモン(タレ) ¥600:カリッと焼かれたホルモンをシンプルに味わう。脂の旨味を味わうイケナイ食べ物。素材の良さを存分に堪能できる。

和牛すじ塩煮込 ¥600

和牛すじ塩煮込 ¥600:程好い塩加減の「和牛すじ塩煮込 」。ちょうど良い量で、牛すじを堪能できる。この店の実力を体感できる一品であった。

手造りピクルス ¥300

手造りピクルス ¥300:それほど酸味はきつくないピクルス。野菜摂取の手段として食べてみた。満足のクオリティ。

おまかせ 串盛り五本 ¥600

おまかせ 串盛り五本 ¥600:食べ応えのある串5本盛り合わせ。大きなレバーの串は絶品。この店に来たならば必ず頼みたい一品。

ポテトサラダ ¥300

ポテトサラダ ¥300:〆に頼んだポテトサラダ。じゃがいもの存在感が大いにある一品。シンプルで美味しい。

基本的に、何を食べても美味しい店。値段も控えめで嬉しい。

バイスサワー ¥400

酒もついつい飲みすぎてしまう。樽生ホッピーと日本酒を飲んだ後には「バイスサワー」¥400で口の中をスッキリさせながら、もつ焼きを食らう。

駒込エリアにおいて美味しいホルモンともつ焼きを食べるなら「でんじろう」で間違いないだろう。人気があるので席の確保は難しいが、折を見て再訪したい店。

でんじろう居酒屋 / 駒込駅田端駅
夜総合点★★★★☆ 4.0