美味フレンチを味わえる雰囲気の良い店@水戸

2019年5月のとある休日の12時頃に訪ねた。

水戸駅から徒歩20分程度。

水戸芸術館の近くにあるフレンチレストラン「ル・ポワロン」。

アプローチから雰囲気が抜群に良い店。

ル・ポワロン

それほど広くない店内は7割程度客で埋まっていた。

仕事仲間に予約をしてもらっていたが、基本的に予約が無いと席の確保は難しいようである。飛び込みのお客は断られていた。

ランチはA,B,Cコースがあり、料理の品数によって変わる。

前菜、メイン、ドリンクのオーソドックスなBコースを注文。前菜とメインは複数の選択肢からチョイス出来る。

前菜には「タスマニアサーモンの燻製」、メインには「あじわいポークのロースト」を選んだ。

B ¥2,000 のパン

パンを食べながら料理を待つ。別皿のオリーブオイルに浸して食べても良い。美味しいパンはお替りOKなのも嬉しい。

B ¥2,000 の前菜(タスマニアサーモンの燻製)

タスマニアサーモンの燻製:サーモンの燻製2枚に生野菜とドレッシングのジュレがかかった一皿。タスマニアサーモンの燻製は程好い熱の入り加減と良い風味。素晴らしいクオリティのものを堪能できた。

B ¥2,000 のメイン料理(あじわいポークのロースト)

あじわいポークのロースト:茨城県のブランド豚であるあじわいポークのロースト。甘みと酸味が良いソース、ローストした野菜と共に食べる。あじわいポークの旨味が詰まっており、甘みも引き立っている一皿。抜群に美味しい豚肉のローストを満喫。

食事の後はコーヒーと小菓子を味わう。

B ¥2,000 の小菓子

小菓子はメレンゲのお菓子。

B ¥2,000 のコーヒー

美味しいコーヒーを飲みながら仕事の話に熱が入る。

美味しい食事をしながら、ビジネスの話を色々出来た有意義な時間が時間が過ごせた。

水戸のフレンチレストランの中で人気店である「ル・ポワロン」。料理の質と雰囲気に満足出来る素晴らしい店であった。

ル・ポワロンフレンチ / 水戸駅常陸青柳駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8