国壱麺でアッサリしたスープの中華麺を味わう@上野御徒町

2021年9月のとある休日の17時過ぎに訪ねた。

上野御徒町駅を出てすぐの場所にある「中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺」。

中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺

いかにも中国人が経営している外観のラーメン店。

店外の食券機で「蘭州牛肉麺」¥900を選択。9種類の手作り麺から選ぶことが出来るので「中太麺」をチョイス。

それほど広くない店内には先客なし。

テーブル席に1人で座り食券を提示。

中国人店員同士で喋りながら調理をしているが、あまり時世のことは考えていないようである。

10分ほど待って提供される。

蘭州牛肉麺 ¥900

具材に牛肉、パクチー、ネギ、辣油が入った麺料理。

スープはかなりアッサリした味わい。牛骨ベースなのだろうが、クセは無いがあまり味がしないという印象。コクには欠けるスープ。

手打ちの中太麺は舌触りが良く歯応えも心地好い。いかにも手打ちのバラツキのある太さが面白い。

具材として乗っている薄切りの牛肉はあまり美味しくない。ジューシーさが無く旨味を感じない。

パクチーの風味は非常に心地好い。辣油を全部スープに溶かすとかなり辛くなる。そもそもの辣油の量が多すぎるような気はする。

麺の美味しい蘭州牛肉麺を最後まで食べる。手打ち麺なので900円という値段設定はやむを得ないかもしれない。具材にもう少し工夫があると満足度は高まると感じた。

中国蘭州牛肉ラーメン 国壱麺ラーメン / 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2