日高屋の天津飯を味わってみた@東十条

2021年9月某日の17時過ぎに訪ねた。

東十条駅から徒歩1分の場所にある「日高屋 東十条店」。

日高屋 東十条店

縦に長い店舗は4割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「天津飯(並盛)+半ラーメンセット」¥710を注文。

カウンターの若干の汚れが気になりながら7,8分ほど待って料理が提供される。

天津飯(並盛)+半ラーメンセット ¥710

カニカマが乗った甘酢餡の天津飯と醤油スープの半ラーメンの組み合わせ。

餃子の王将的な天津飯を目指して生まれた一品らしい。玉子のふんわりした感じは非常に良い。甘酢餡も濃いめの甘めで餃子の王将っぽさがある。カニカマが乗っているのは不思議な感じではあるが、天津飯にカニ風味を醸し出している感はある。

天津飯(並盛)+半ラーメンセット ¥710 の天津飯(並盛)

天津飯としての完成度は中々高い。日高屋の期間限定メニューでもかなり成功した部類の商品ではないだろうか。

縮れ麺にアッサリした醤油スープを合わせた半ラーメン。チャーシュー、海苔、メンマ、ネギが入って何の変哲もないラーメン。甘酢餡の天津飯との相性は良い感じ。魚介のダシの香りがほんのり漂って心地好い味わい。

天津飯(並盛)+半ラーメンセット ¥710 の半ラーメン

程好いボリュームの天津飯と半ラーメンを完食。腹はちゃんと満たされる。

日高屋において、思っていた以上に満足出来るセットメニューを食べた。

店内環境には難アリ。経年劣化による店内の調度品の残念な印象は是非改善してもらいたい。

日高屋 東十条店ラーメン / 東十条駅十条駅王子神谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1