奏で濃厚なラーメンを堪能する@駒込

2021年9月某日の18時過ぎに訪ねた。

駒込駅から徒歩3分ほどの場所にある「ラーメン 奏」。最近滋賀県から東京へ進出した鶏白湯ラーメンの店。

ラーメン 奏

それほど広くない店内には先客4名。

食券機で「魚介鶏そば」¥900を選択。

カウンター席に座り食券を提示。

水はセルフで入口にしか置いていないのは少々不便。

7,8分ほど待って料理が提供される。

魚介鶏そば ¥900

思ったよりも濃厚そうなスープと程好い細さの麺の組み合わせ。具材として、チャーシュー、メンマ、刻みネギ、三つ葉が乗っている。

レアな仕上がりでジューシーなチャーシューと麺、スープを味わう。鶏の旨味がしっかり出ていながらも魚介ダシが絡んだスープはエグみや臭みがなく非常に味わい深い。骨を砕いたものが入っているのか、粉っぽさが若干あるがこの店独特のスープになっている。

麺はもうちょっと力強さがあっても良いかもしれない。しっかりと旨味が詰まったスープの強さが前に立つ。

三つ葉と刻みネギの爽やかさも感じつつラーメンを満喫する。

濃厚な一杯は満足度も高い一杯であった。900円という値段以上の価値は確実にあるラーメン。

個人的には駒込駅近くに実力派のラーメン店が出店してくれて嬉しい限りである。

ラーメン 奏ラーメン / 駒込駅田端駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8