良い雰囲気の御膳房で上質な中華ランチを楽しむ@六本木

2021年9月のとある休日の12時過ぎに訪ねた。

六本木駅から徒歩3,4分ほどの場所にある「御膳房 六本木店」。

御膳房 六本木店

営業しているのかどうか不安になる入口だが、思い切って扉を開くとちゃんと営業していた。雰囲気の良い店内は奥行きが見えない。適度な客入りという印象。

テーブル席に1人で座り「本場汁なし担々麺」¥1,200を注文。雲南料理を提供している店だが、メニューのバリエーションは一般的な中華料理店のものとそれほど変わらない。

10分ほど待って提供される。

本場汁なし担々麺 ¥1,200

色合いの良い本場汁なし担々麺に小鉢料理、ライス、スープ、ザーサイに杏仁豆腐が付く。

汁なし担々麺 はタレと麺を良く絡めてから味わう。胡麻とナッツがたっぷりかかっていて風味と食感が実に良い。タレはそれほど辛くは無いが、唐辛子と山椒の風味は伝わって来て、深みのある味わいになっている。肉味噌、チンゲン菜の量がちょうど良く、麺とタレと具材のバランスが良い感じ。

本場汁なし担々麺 ¥1,200

小鉢に入ったゴマダレのかかった豆腐を時折つまみながら汁なし担々麺を楽しむ。優しい味わいのスープも塩加減が程好く、クオリティが高い。

思ったよりもボリュームのある汁なし担々麺を食べる。麺の食感も非常に良い。時間が経っても柔らかくならないので、ゆっくり食べても安心。

麺と具材を食べ終わった後に残ったタレにご飯を合わせて楽しむ。ザーサイもご飯と一緒に味わうと大満足。

〆に杏仁豆腐を食べてランチを完食する。料理にも大満足だが、卓上に置いてあるお茶も実に美味しかった。

1,200円という値段以上の満足度は確実にあった「御膳房」の汁なし担々麵。高級中華料理店のお得なランチは一度味わってみる価値がある。

中国雲南料理 御膳房 六本木店中華料理 / 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9