くらで鶏肉を使った定食を味わう@大塚

2021年8月のとある休日の11時過ぎに訪ねた。

大塚駅から徒歩3分ほどの場所にある「坂途中の焼き鳥屋 くら」。

坂途中の焼き鳥屋 くら

程好い広さの店内には先客なし。

カウンター席に1人で座り、ランチメニューから「地養鶏の塩麹炙り焼定食」¥990を注文。

7,8分ほど待って提供される。

地養鶏の塩麹炙り焼定食 ¥990

メインの地養鶏の塩麹炙り焼にサラダ、冷奴、ご飯、味噌汁、漬物の組み合わせ。

ししとうの添えられた地養鶏の塩麹炙り焼は思ったよりアッサリした味わい。ささみを使っているのでジューシーさには欠ける。ある意味ヘルシーな味わいの鶏を食べつつ炊き加減の程好いご飯をかきこむ。

地養鶏の塩麹炙り焼定食 ¥990 の地養鶏の塩麹炙り焼

存在が嬉しいサラダを食べながら地養鶏を味わい、冷奴を時折つまむ。

全体的にアッサリした味わいの和定食として仕上がっている。

ご飯のお替りをして満腹になるまで定食を満喫した。

鶏肉と豚肉のメニューを展開しているランチで990円という値段設定は若干高い印象ではある。夜の焼鳥を試してみて真の実力を確かめてみたいとは思う「くら」であった。

坂途中の焼き鳥屋 くら焼き鳥 / 大塚駅大塚駅前駅向原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3