Pitで太麺のラーメンを噛み締めて味わう@千石

2021年8月のとある土曜日の12時過ぎに訪ねた。

千石駅から徒歩3,4分ほどの場所にある「らーめん Pit」。

らーめん Pit

狭い店内は8割方客で埋まっていた。

食券機で「らーめん(太めん)」¥760を注文。

店員さんに食券を渡してカウンター席に座る。最初にトッピングのリクエストをするので「玉ねぎ、にんにく、しょうが」をリクエスト。

10分ほど待って提供される。

らーめん(太めん) ¥760

二郎系のラーメンではあるが、器はそれほど大きくはなく品の良い仕上がりにはなっている。

太麺をスープから引っ張り出しながら、野菜と共に味わう。噛み応えのある麺はやや硬めで特徴的なもの。スープにはよく合っている麺。

甘みを感じるスープは程好いジャンクな感じではあるが思ったよりも濃くは無い。

たっぷり入った玉ねぎの食感が心地好い。にんにく、しょうがのみじん切りも良いアクセントになって味わい深いラーメンになっている。

大きなチャーシューが1枚乗っている。こちらはもうちょっとジューシーな感じが欲しい。

野菜とチャーシュー、スープ、麺が一体化した感じは無かった。食べやすいジャンクなラーメンで意外とヘルシーな印象。

ボリューム的には一般的な二郎系のものよりは控えめ。最後まで美味しく味わった。

個人的には嫌いではないラーメン。店内の窮屈な感じが解消されると通いたくなるが、リーズナブルな値段から文句は言い難い。

巣鴨、千石エリアでこの手のラーメン店があるということだけでありがたい。

つけ麺、油そばも提供しているので次回はそちらを試してみたい。

らーめんPitラーメン / 千石駅巣鴨駅駒込駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4