桃花園の冷し中華を夕食で食べる@王子

2021年8月某日の18時過ぎに訪ねた。

王寺駅を出て徒歩1分の場所にある中華料理店「桃花園」。

桃花園

一時休業していたが復活したようである。

広い店内には先客4名。

テーブル席に一人で座り「冷し中華」¥850を注文。醤油か胡麻のタレを選べるので醤油をリクエスト。

12,3分ほど待って提供される。

冷し中華 ¥850

細切りチャーシュー、もやし、ワカメ、錦糸玉子、キュウリに海老が乗った具材の冷し中華。軽く麺と具材を混ぜて食べる。

酸味のある醤油ダレと歯応えのある縮れ麺組み合わせはオーソドックスなもの。芥子をタレに馴染ませながら具材、麺と共に味わう。昔懐かしい冷し中華の味がそこにはある。

山の真ん中に位置する海老の存在を確かめながら冷し中華の味を噛み締める。

程好いボリュームではある。暑い盛りに広々としたテーブル席で冷し中華を最後まで味わう。

家族経営の中華レストランなのか、接客に関しては少々残念な感じはあったが、程好い中華料理を駅前で気軽に楽しめるというのはありがたい。

メニュー全般を見ても値段設定は高くもなく安くもない印象。気が向いたらまた食べに来ようと思う「桃花園」であった。

中華料理 桃花園中華料理 / 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2