連家のランチで煮魚を食べる@池袋

2021年8月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩2,3分ほどのビル地下にある居酒屋「連家 池袋東口店」。

連家 池袋東口店

程好い広さの店内には先客5名ほど。

カウンター席に1人で座り、ランチメニューから「煮魚定食」¥780を注文。力強い男性店員だけで構成された店。

7,8分ほど待って提供される。

煮魚定食 ¥780

この日の煮魚は目鯛。そこに小鉢料理が2品にご飯、味噌汁、漬物が付く。見た感じにはお得感のある定食。

目鯛の煮付けは、程好い味で、濃くもなく薄くもない味付け。正直、目鯛が煮付けに合う魚かどうかは微妙なところだが、程好いクオリティの一品。里芋煮を添えてあるのが嬉しい。

煮魚定食 ¥780 の煮魚(目鯛)

小鉢料理の冷奴と金平ごぼうを煮魚とご飯の合間に食べるにはちょうど良い。

目鯛の煮付けは部位によって、脂の感じが変わる。アッサリした煮魚が好みの人間にとっては脂っぽい部位が気になる。

しっかり身を感じる部分を食べつつふっくら炊かれた白米と共に満喫。

程好くダシの効いた味噌汁と漬物がちゃんと美味しい。

まとまりのある和定食を味わえるのは嬉しい限り。

居心地の良い環境でランチを食べられた。夜の利用も良さそうな池袋の「連家」。機会があれば魚をつまみに酒を飲みたいと思う。

連家 池袋東口店居酒屋 / 池袋駅都電雑司ケ谷駅東池袋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4