コンセプトは面白いそそそ 研究室@渋谷

2021年8月のとある休日の17時過ぎに訪ねた。

渋谷駅を出てすぐの場所にある渋谷ヒカリエ6Fの飲食店エリアにある「そうめん そそそ 研究室」。

そうめん そそそ 研究室

店員さんが白衣を着てコンセプトを保っているそうめん店。

程好い広さの店内には先客7,8名ほど。

テーブル席に2人で座る。

麺、つゆ、具材、トッピングなどを選んでスマホで注文するスタイル。正直言って組み合わせを考えるのは大変。参考メニューを見てスマホで注文してみた。

「赤帯(1.5束)」¥165+「ごま豆乳ペースト(冷)」¥550+「薬膳麻辣オイル」¥220+「ソーキ」¥220+「パクチー」¥220の組み合わせ。普通に注文すると1,000円は確実にオーバーする。

7,8分ほど待って提供される。

赤帯(1.5束) ¥165 + ごま豆乳ペースト(冷) ¥550 + 薬膳麻辣オイル ¥220 + ソーキ ¥220 + パクチー ¥220

大きな器に入っているからか、ボリューム的に少ないように見える。

別皿の薬膳麻辣オイルを投入して食べてみる。

赤帯(1.5束) ¥165 + ごま豆乳ペースト(冷) ¥550 + 薬膳麻辣オイル ¥220 + ソーキ ¥220 + パクチー ¥220

スタンダードな麵のクオリティではあるが十分美味しい。担々麵的なそうめんではあるが、薬膳麻辣オイルの香りが高く、本格的な味わいがそこにある。

ソーキの食べ応えがあって、そこにパクチーの組み合わせが良い感じ。もっとパクチーは入っていた方が良いと思う。

クリーミーでスパイシーでジューシーなソーキの組み合わせが心地好いそうめんであった。

味には満足出来た。ボリューム的には通常の量だと物足りない。シチュエーション的にこだわっていることから仕方ないかもしれないがやはり値段は高いと感じてしまった。

研究室というコンセプトは面白いとは思う。エンタメ性があるのでデートで使うには良い店。つまみとお酒を楽しんでからそうめんで〆るという利用の仕方も出来るようである。

そうめん そそそ 研究室そば・うどん・麺類(その他) / 渋谷駅神泉駅表参道駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4