いっぺこっぺの絶品カツカレーを味わう@末広町

2021年7月某日の17時過ぎに訪ねた。

末広町駅から徒歩3,4分の場所にある「とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 秋葉原店」。とんかつの名店が展開するカレー&とんかつを展開する店。

とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 秋葉原店

それほど広くない店内には先客2名。

食券機で「ロースかつカレー」¥1,200を選択。

清潔感はあるが、奥行きがやや狭いカウンター席に座る。水を飲んでしばし待つが、この店の水はやたらと美味しかった。

12,3分待って提供される。

ロースかつカレー ¥1,200

ライス、千切りキャベツの上にキレイなロースかつが乗っているカレーライス。

まずは卓上の塩を使ってロースかつを味わい、それからソースやカレーと共に味わうのがこの店のスタイルだろう。

ヒマラヤ岩塩であるナマックを使ってロースかつを食べたが非常に美味しい。ナマックのミネラルを感じる塩とロースの脂の甘さが非常に良い。深層岩塩でも食べてみたが、ナマックの方が圧倒的に美味しかった。

卓上のアイテム

卓上の福神漬けをたっぷりと添えて「ロースかつカレー」を味わってみる。かつは特製のソースをかけて味わいつつ、カツカレーとしても楽しむ。ロースかつに合うカレールーはちょっと家庭的だが、プロの味に仕上がっている。

これまでに食べたカツカレーの中でダントツに美味しいものがそこにはあった。千切りキャベツの水っぽさは気になるものの、それを差し引いても完成度の高い一品であった。

ボリューム的にも満足。これで1,200円という値段ならば十分にお得感がある。都内で多店舗展開している「いっぺこっぺ」はかなり侮れない存在。

とんかつ檍のカレー屋 いっぺこっぺ 秋葉原店カレーライス / 末広町駅御茶ノ水駅秋葉原駅
夜総合点★★★★☆ 4.2