冠着で値段的にはお得な蕎麦ランチを食べる@大塚

2021年6月某日の12時前に訪ねた。

大塚駅を出て徒歩1分。雑居ビルの1Fにあるそば居酒屋「冠着」。

冠着

あまり広くない店内には先客3名。

カウンター席に1人で座り、ランチメニューからそばとミニ丼のセットから「田舎蕎麦+山芋とろろ丼」¥750を注文。

7,8分ほど待って提供される。

田舎蕎麦+山芋とろろ丼 ¥750

思ったよりもボリュームのあるせいろの田舎蕎麦とミニサイズの山芋とろろ丼の組み合わせ。

麺はやや幅広だが、太さはそれほど無い田舎蕎麦。刻みネギ、わさびと共につゆに浸して味わう。食べやすい蕎麦である。

田舎蕎麦+山芋とろろ丼 ¥750 の田舎蕎麦の麺
田舎蕎麦+山芋とろろ丼 ¥750 の田舎蕎麦の薬味、つゆ

つゆは程好い濃さで麺とも合っている。もうちょっと量は多めに入れてもらえると嬉しいところ。

だし醤油で味が付いているとろろ丼はどこか懐かしい味。山芋自体に特徴は無いが、こちらも食べやすい仕上がり。

田舎蕎麦+山芋とろろ丼 ¥750 の山芋とろろ丼

程好いクオリティの田舎蕎麦ととろろ丼を満喫。750円という値段以上の満足度はあった。

しかしながら、狭い店内で喫煙可能な環境やオーダーが通っているのかどうか分からない接客などはどうにも気になる。

落ち着いて食べる環境であれば、通いたくなるが今の環境であれば躊躇してしまう「冠着」であった。

冠着そば(蕎麦) / 大塚駅大塚駅前駅巣鴨新田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1