快適に食べづらい武蔵家でネギらーめんを食べる@池袋

2021年6月のとある休日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩2,3分ほどの場所にある家系ラーメン店「武蔵家 池袋店」。

武蔵家 池袋店

それほど広くない店内には先客5名ほど。

食券機で「ネギらーめん(並)」¥800を選択。

カウンター席に1人で座り食券を提示。ライスが無料で付けられるとのことでお願いした。

7,8分ほど待って提供される。

ネギらーめん(並) ¥800

トッピング用のネギが別皿に盛られているネギらーめん。

ネギらーめん(並) ¥800 の白髪ネギ

チャーシュー、ほうれん草、海苔が盛り込まれたラーメンに、ネギを全て乗せて食べる。

ネギらーめん(並) ¥800 のらーめん(並)
ネギらーめん(並) ¥800

豚骨醤油スープは塩気が強い家系らしい味わい。太めの麺と濃いスープの組み合わせ。タレで味付けされたネギとコッテリとしたスープのバランスは良い。

卓上のニンニクを投入し、コクを増して味わってもまた良い。

硬めに炊かれたライスにはスープを染み込ませた海苔と共に味わう。家系ラーメンの醍醐味を楽しみながらライスを楽しむ。セルフで投入できる漬物もありがたい。

ライス 無料

チャーシュー、ほうれん草と共にネギを楽しみ豚骨醤油ラーメンを満喫する。

塩気はかなり強めのラーメンであったが、豆板醤なども利用して味を変えながら楽しんだ。

カウンター席の仕切りの間隔がかなり幅が狭く、卓上の調味料が隣のフィールドにあったりとかなりストレスのある環境ではあった。ホスピタリティには欠ける店ではあったので、なるべく空いている時に利用したい。

武蔵家 池袋店ラーメン / 池袋駅要町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0