うどん 宮でややジャンクなつけうどんを食べる@上野

2021年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

上野駅を出て徒歩1分ほどの場所にある「うどん 宮」。

うどん 宮

店外の食券機で「特製ラー油肉つけうどん」¥780を選択。店名にはうどんとあるが、そばメニューも提供している。

程好い広さの店内は2割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

5分ほど待って提供される。

特製ラー油肉つけうどん ¥780

つけ汁、麺に生玉子、おろしニンニク、黒酢、そば湯が付いてくる。

想像していたつけ汁とは異なってジャンクっぽさは思ったほど感じない。肉もそれほど入っていない。

特製ラー油肉つけうどん ¥780 のつけ汁

刻み海苔と胡麻が振りかけられた程好い太さの麺をつけ汁に浸して食べる。

特製ラー油肉つけうどん ¥780 の麺

麺の歯応えが良い感じ。つけ汁のインパクトは薄い。もっとラー油の辛さと油っぽさを感じたいところだが、アッサリと仕上がっている。

生玉子をつゆに投入してマイルドなつけ汁にしてみる。そこに黒酢でアクセントを加えてみる。悪くはないが、抜群に合うという感じでもない。

おろしニンニクを加えると、ジャンクさが若干増す。生玉子と黒酢とニンニクの組み合わせは中々複雑な味わい。この店でないと楽しめないうどんに仕上がっている。

ちょっとずつ味をカスタマイズしながら麺を最後まで食べる。

残ったつけ汁にそば湯を入れて最後まで味わう。

オリジナリティのあるつけうどんではあるが、もっとガッツリと辛さとインパクトのあるうどんを希望。一度試してみる価値はあると思うので、上野で新たな味を求めている人にはオススメ。

うどん宮うどん / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4