ランチの値段が高めの母家で焼鳥丼を食べる@池袋

2021年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩3分ほどの場所にある焼鳥店「母家 池袋本店」。

母家 池袋本店

西武池袋本店地下でも焼鳥販売をしている人気店。

開店したばかりであったので、それほど広くない店内には先客なし。

テーブル席に1人で座り、ランチメニューから「焼鳥丼定食(ミニ豚汁付)」¥1,220を注文。

7,8分ほど待って提供される。

焼鳥丼定食(ミニ豚汁付) ¥1,220

白飯の上に豪快に焼鳥と紅生姜盛られた焼鳥丼と具沢山の豚汁、小鉢3種の組み合わせ。

タレで味付けがされた焼鳥丼は意外とアッサリとした味付け。炭火で焼かれた鶏肉は香ばしくて肉質は悪くない。非常に食べやすい焼鳥丼ではある。

焼鳥丼定食(ミニ豚汁付) ¥1,220 の焼鳥丼

おろし生姜乗ったミニ豚汁は具沢山で食べ応えがある。大きくカットされた大根がやたらと多い印象。ある意味家庭的な豚汁。野菜と味噌の甘みを感じる一杯。

焼鳥丼定食(ミニ豚汁付) ¥1,220 のミニ豚汁

小鉢料理を時折挟みながら焼鳥丼を食べる。ボリューム的にはそれなり。

人気焼鳥店の焼鳥丼セットではあったが、値段が1,220円というのは少々高いようには感じた。夜に焼鳥を食べに来るのであれば良いのかもしれないが、ランチにおいては期待値を下回ってしまった。

炭火焼鳥 母家 池袋本店焼き鳥 / 池袋駅都電雑司ケ谷駅雑司が谷駅(東京メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.2