ハイデイ日高が展開する神寄はスープがイマイチ@巣鴨

2021年6月某日の18時過ぎに訪ねた。

巣鴨駅から徒歩3,4分ほど。地蔵通り商店街入口にある「神寄 巣鴨地蔵通店」。

神寄 巣鴨地蔵通店

程好い広さの店内は3割程度の客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「ワンタン麺(醤油)」¥680を注文。メニューの感じを見てすぐに日高屋系列の店舗であることが分かる。

5分ほど待って提供される。

ワンタン麺(醤油) ¥680

この店の推しメニューらしいワンタン麺。スープから味わってみる。

味はイマイチ。ホタテのダシを活かしたスープで複雑な味わいであることは理解できるがどうにもまとまりの無い印象。

香味油で風味付けと温度を保っているかと思われるが、こちらもスープとの相性が良いと思えなかった。

ワンタンはたっぷり入っており、食べ応えはある。具材はそれぞれ一般的なもので、良くも悪くもない。

麺はやや硬めの縮れ麺。こちらもハイデイ日高の新業態店舗として工夫をしていると思うが、イマイチであった。

美味しいワンタン麺を作ろうとして失敗した感が否めない。値段を抑えてワンタンをたっぷり入れている点は好印象だが、味のバランスを考えてもらえると嬉しい。

座席は広々として、居心地の良い店ではあった。今後の料理の進化には期待したい。

中華そば 神寄 巣鴨地蔵通店 ラーメン / 巣鴨駅大塚駅前駅巣鴨新田駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0