おくとねの名物である舞茸天そばを味わう@新橋

2021年6月某日の17時過ぎに訪ねた。

新橋駅を出て徒歩1分の場所にある新橋駅前ビル1号館の地下1階にある立ち食いそば・うどんの店「おくとね」。

おくとね

店内には先客なし。

食券機で「舞茸天そば」¥460を選択。

注文カウンターに食券を提示。店主であろう男性のワンオペ体制。

3分ほど待って料理を受け取り、立ち食いカウンターで食べる。

舞茸天そば ¥460

この店の名物である舞茸天が乗ったそば。高さのある舞茸天は見た目からインパクトがある。

美しいルックスの舞茸天をそのまま食べると、カリカリ食感で舞茸の風味を仄かに感じる。

つゆに浸して食べると、舞茸の旨味が増して違った美味しさが楽しめる。

程好い細さの麺はやや柔らかい。優しい味わいだが塩気がやや強めのつゆは特徴的。個人的にはもうちょっとカエシの効いたコクのあるつゆを希望。

舞茸天の揚げ加減が見事なおくとね。蕎麦とつゆのクオリティがこの舞茸天に負けているような印象はあるが、トータルで満足出来る立ち食いそばではあった。

新橋駅からすぐの立地で値段も全体的に控えめ。近隣のビジネスマンにとっては非常にありがたい存在。次回は舞茸以外の天ぷら入りのそばを食べたいと思う。

おくとねそば(蕎麦) / 新橋駅汐留駅内幸町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4