駿河屋賀兵衛で静岡おでんのランチを楽しむ@秋葉原

2021年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅から徒歩2分ほど。CHABARA内にある「駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店」。

駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店

海鮮料理、静岡の郷土料理が食べられる居酒屋。

それほど広くない店内には先客2名。

カウンター席に1人で座り「静岡おでん定食」¥1,200を注文。

カウンターテーブルは奥行くが狭く物が色々置いてあるので、整理してもらえると嬉しい。

7,8分ほど待って提供される。

静岡おでん定食 ¥1,200

メインの静岡おでんに刺身、サラダ、小鉢料理、ご飯、味噌汁の組み合わせ。見た目には豪華。

まずはやや大きめに切り出された刺身を食べる。鮮度は悪くない。

サラダを少しつまんで、小鉢料理を食べる。小鉢料理の味はイマイチ。

メインの静岡おでんは3種。大きなおでんには魚粉が振りかけられている。大きな揚げは味が良く染みているが、味付は思ったよりも濃いめ。ご飯のおかずになる味付け。酒のアテには塩気が少々強いかもしれない。

静岡おでん定食 ¥1,200 の静岡おでん

大ぶりで味の濃いおでんと共にご飯を食べる。優しい味わいの味噌汁を時折挟み、定食を満喫する。静岡の味を満喫出来たような気はする。

中々提供している店が少ない静岡おでんをランチで食べられるのは嬉しい。ただ、1,200円という値段設定はやや高い印象。

本来静岡の料理と日本酒を楽しむ店のようである。大っぴらに酒が飲めるようなタイミングで訪ねるのが良いかもしれない。

駿河屋賀兵衛 秋葉原ちゃばら店魚介・海鮮料理 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3