昭和感が強烈に漂うとうかいで洋食を食べる@京成上野

2021年5月のとある休日の12時過ぎに訪ねた。

京成上野駅を出てすぐの場所にある洋食店「とうかい」。

とうかい

かなり年季の入った店内には先客なし。

薄暗い印象で、独特の雰囲気を醸し出している。

テーブル席に1人で座り「オムライス」¥850を注文。

7,8分ほど待って提供される。

オムライス ¥850

サラダやスープなどは付かずシンプルにオムライスのみ。見た目には凝っているが、個人的には不要なアレンジ。

見た目は奇抜だが、オムライス自体は至ってスタンダードなもの。オムレツは程好い火の入り加減で、マイルドな味わいのオムライスが楽しめる。

飾りの人参とパセリが付いているが、かなり寂しい。

スープとサラダが付いて850円ならば納得感はあるが、どうにも満足し難いオムライスではある。

昭和ノスタルジィ満開の洋食店ではあるが、繁盛していないためにリニューアル出来ないのだろうか。

この店では、単品メニューよりランチメニューを注文した方が良いということを知った。

とうかい洋食 / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1