かなり年季の入った六文そばで立ち食いをする@淡路町

2021年5月某日の11時過ぎに訪ねた。

淡路町駅から徒歩2,3分ほどの場所にある立ち食いそば・うどんの店「六文そば 須田町店」。

六文そば 須田町店

かなり年季の入った店内には先客5名ほど。

立ち食いカウンターに場所を取り「いかげそ天そば」¥400を注文。

2分と経たず料理を受け取り、料金を支払う。店員さんも年季が入っている。

いかげそ天そば ¥400

刻みネギがたっぷり入ったい「いかげそ天そば」。濃いめの色のつゆにいかげそ天を浸して味わう。

麺は柔らかめではあるが、程好い細さで食べやすさのある蕎麦。醤油味の強いつゆとマッチしている。

いかげそ天はそれほど大きくないが、いかげその食感が心地好く食べやすい天ぷら。チープな味わいだが、それが良い。

卓上の唐辛子を投入し、辛さを加えつつ蕎麦を楽しむ。あっという間に完食してしまうが、ボリュームとしてはちょうど良かった。

サクッと食べて店を出る。神田、秋葉原界隈で働くビジネスマンにとってはありがたい存在である「六文そば」。個人的には内装はリニューアルしても良いような気はするが、リーズナブルにそば・うどんを提供するにはこの状態をキープする必要があるのだろう。長く続けてもらいたい立ち食いの店。

六文そば 須田町店そば(蕎麦) / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2