八右衛門のボリュームある中華丼を食べる@田端

2021年5月某日の17時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩3分ほどの場所にある「麺飯食堂 八右衛門」。

麺飯食堂 八右衛門

それほど広くない店内には先客なし。

いつも不快な香りが漂う店内ではあるが、この日はかなり換気を激しく行っていた。

カウンター席に1人で座り「中華丼」¥680を注文。

5分ほど待って提供される。

中華丼 ¥680

スープ付きの中華丼。見た感じボリュームがかなりある。優しい味わいでゆるめの餡が特徴的。具材はたっぷり入っており、楽しみ甲斐のある中華丼ではある。

中華丼 ¥680

味わいは独自性があるもののちゃんと美味しく仕上がっている。茹で玉子が乗っているのも嬉しい。野菜の食感がちゃんと残っているので、心地好く食べられる。

肉、魚介、野菜をご飯と共に楽しみつつ、なぜか添えられた芥子を餡に馴染ませ、酢を投入して中華丼を堪能。

680円という値段以上の満足度はちゃんとある一品。中華スープは美味し過ぎないクオリティがこの店らしくて良い。

オリジナリティのある田端の中華食堂「八右衛門」。今回の中華丼はグランドメニューだが、季節のメニューでグッとくる商品展開をするのもニクい店。また来ることになるだろう。

麺飯食堂 八右衛門ラーメン / 田端駅赤土小学校前駅西日暮里駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4