ハミルトンホテルでカレー有りの朝食を食べる@近鉄名古屋

2021年5月のとある休日の7時頃のホテルの朝食。

近鉄名古屋駅から徒歩7,8分ほどの場所にある「ハミルトンホテル ブルー名駅南」。

ハミルトンホテル ブルー名駅南

それほど広くない食堂でバイキング形式の朝食が食べられる。

毎度の如く和食を中心におかずをチョイス。しかし、このホテルの朝食でのイチオシが「ビーフカレー」とのことで皿に注ぐ。

朝食

ご飯、味噌汁に生野菜、鮭、お浸し、玉子焼き、納豆、味付け海苔にビーフカレーの組み合わせとした。

納豆を提供しているのはありがたい。個人的には宿泊施設の朝食には納豆が必須であると思っている。

王道の和朝食を楽しみながら、ビーフカレーを食べてみる。ちょっと甘すぎるようには感じる。カレーには手を出さずに和食のみをチョイスした方が良かったかもしれない。

ビーフカレー

納豆ご飯と味付け海苔、味噌汁があれば良い感じの朝食になる。

このホテルへの宿泊自体、値段が控えめでありながら男性客用のサウナ付き浴場などがあってお得感がある。朝食が付いて4,000円を切る値段設定は嬉しい限り。

名古屋でリーズナブルに程好いホテルに泊まりたい人にはオススメ出来る。

ハミルトンホテル ブルー 名駅南その他 / 近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅国際センター駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3