たまに食べたくなる丸亀製麺を訪ねる@京成上野

2021年5月某日の11時過ぎに訪ねた。

京成上野駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にある「丸亀製麺 上野中央通り店」。

丸亀製麺 上野中央通り店

広々とした店内は3割程度客で埋まっていた。

最初に注文を聞く中年の男性店員の接客は微妙ではあったが「青唐おろしぶっかけ(並)」¥450を注文。セルフで「ちくわ天」¥120+「いなり」¥120をチョイスして精算。

青唐おろしぶっかけ(並) ¥450 + ちくわ天 ¥120 + いなり ¥120

ネギを別皿に盛り、カウンター席に座って食べる。

青唐辛子と大根おろし、すだちが乗ったぶっかけうどん。青唐辛子の辛味と大根おろしの組み合わせが実に良い。爽やかさと辛さが良い感じ。

青唐おろしぶっかけ(並) ¥450

刻みネギを投入して、ぶっかけうどんを満喫する。

ちくわ天にはだしソースをかけて食べる。このジャンクな味わいが堪らない。爽やかなぶっかけうどんとジャンクな天ぷらの相性は抜群に良い。

ちくわ天 ¥120 + いなり ¥120

いなりは食べ応えのあるサイズ。それほど甘さが強くない揚げが良い感じ。これもおろしぶっかけに合う。

あっという間に完食してしまう。

クオリティが担保された丸亀製麺のうどんを久々に味わった。天ぷらのだしソースとたっぷりの刻みネギを食べるために訪ねていると言っても過言ではない。相変わらずクセになる味であった。

丸亀製麺 上野中央通り店うどん / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2