文士の愛した浅野屋で天ぷらそばを味わう@田端

2021年4月某日の17時過ぎに訪ねた。

田端駅から徒歩3分ほどの場所にある「そば処 浅野屋」。

そば処 浅野屋

程好い広さの店内には先客無し。

テーブル席に1人で座り「天ぷらそば(並)」¥900を注文。

10分ほど待って提供される。

天ぷらそば(並) ¥900

刻みネギが別皿でやって来る。海老、ナス、カボチャ、大葉の天ぷらが盛り込まれた天ぷらそば。

大きな海老天は衣が厚めだが、つゆを吸った衣が良い味になっている。たっぷり入った三つ葉がスッキリとした後味にしてくれて実に良い。

天ぷらそば(並) ¥900

卓上の唐辛子を振りかけて、刺激を楽しみつつ天ぷらそばを味わう。

海老だけでなく野菜の天ぷらのサイズも大きいのは特徴的。ナスもカボチャも大ぶりなものを使っている。

蕎麦とつゆがこなれた味で安定した美味しさを与えてくれる。

かの文豪が食べていたと言われる「浅野屋」の天ぷらそばの満足度は非常に高かった。

900円という値段以上の満足感は確実にある。家庭的ではあるが、雰囲気の良い店内でまったりと食事をした。個人的には利用しやすい場所にある店なので、今後も定期的に食べに来ることにはなるだろう。

そば処 浅野屋そば(蕎麦) / 田端駅駒込駅尾久駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5