和泉家でまったり日本酒と蕎麦を楽しむ@本駒込

2021年4月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

本駒込駅から徒歩5,6分ほどの場所にある蕎麦屋「和泉屋」。

和泉屋

それほど広くない店内には先客5名ほど。

テーブル席に1人で座り、メニューを眺める。

「日本酒」¥500をぬる燗で注文。東京の蕎麦屋らしい銘柄。味に期待は出来ないが、ぬる燗が丁度良い。

日本酒 ¥500

お通しとして漬物が提供される。日本酒と共に味わう。

お通し

板わさ ¥450:わさびの添えられた板わさで日本酒を楽しむ。かまぼこのクオリティは値段なり、という感じ。それなりの板わさとぬる燗の組み合わせは悪くない。

板わさ ¥450

もりそば ¥550:550円という値段の割には程好いボリュームで提供されるもりそば。蕎麦自体は中々良い塩梅。やや硬めの食感が個人的には好みである。つゆもコクがあって、この蕎麦に合っている。日本酒を時折飲みつつ、もりそばを完食。そば湯で〆て最後まで満喫。

もりそば ¥550
もりそば ¥550 の麺
もりそば ¥550 の薬味、つゆ

もりそばを食べているサービスで切干大根の煮物を提供してくれた。程好い甘さが心地好い。

切干大根 サービス

家庭的な本駒込の蕎麦屋であった。値段は控えめなのでつまみと酒を楽しんで、蕎麦で〆るという流れでもお得感がある。使い勝手の良い「和泉屋」であった。

おそば和泉屋そば(蕎麦) / 本駒込駅千石駅白山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4