平禄寿司で軽めの夕食を食べる@赤羽

2021年4月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

赤羽駅から徒歩5分ほどの場所にある回転寿司店「平禄寿司 赤羽店」。

平禄寿司 赤羽店

程好い広さの店内は3割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り、お茶をセルフでセッティング。

目の前のタッチパネルを使って料理を注文する。

十三湖のしじみ汁 ¥198:やや大きめの器に入ったしじみ汁。しじみのエキスはそれなりに感じられる。薄味なので、好みは分かれそう。個人的にはもうちょっとだけ濃厚なしじみ汁が好みではある。

十三湖のしじみ汁 ¥198

やりいか三貫 ¥121:生のやりいかの握りが三貫食べられるお得な握り。鮮度はそれほど良いとは感じなかった。安いからやむを得ない部分はある。

やりいか三貫 ¥121

こはだ ¥121:酸味が程好い感じられるこはだの握り。ちょっと身が硬いようには感じた。クオリティ的には少々惜しい。

こはだ ¥121

オニオンサーモン ¥154:オニオンとマヨネーズがたっぷりかかった握り。食べづらさはあるが、サーモンとオニオン、マヨネーズの相性は抜群に良い。

オニオンサーモン ¥154

炙りカレイ ¥121:本日のお得な握りということで注文してみた。カレイの身のクオリティがイマイチ。炙っているが食感もそれほど良くは感じない。残念な一品。

炙りカレイ ¥121

とろたく巻 ¥198:とろたく巻は裏切らない。とろとたくあんのバランスが程好く、海苔も良い感じ。この店で食べるならば、とろたく巻は外せない。

とろたく巻 ¥198

漬けまぐろ ¥154:つけダレの味がイマイチ。まぐろの身は大きくて食感がねっとりして好みのスタイルの漬けまぐろではあった。妙なダシの風味が気になってしまった。

漬けまぐろ ¥154

梅きゅう巻 ¥121:〆に頼んだのは梅きゅう巻。キュウリのサイズが程好く、意外に美味しい。梅がそれほど強くないので食べやすさを感じる一品。

梅きゅう巻 ¥121

当たり外れのある回転寿司店であった。値段を抑えて食べることが出来るのは嬉しいが、満足度はそれほど高くは無かった。

それほど混雑しないので使いやすい店ではある。

平禄寿司 赤羽店回転寿司 / 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2