どさん子で味噌バターコーンラーメンを食べる@北千住

2021年4月のとある土曜日の13時過ぎに訪ねた。

北千住駅を出て徒歩5分ほどの場所にある懐かしの看板がかかった「どさん子 千住一丁目店」。

どさん子 千住一丁目店

それほど広くない店内には先客1名。

カウンター席に1人で座り「味噌ラーメン」¥700+「コーン」¥100+「バター」¥100を注文。

7,8分ほど待って提供される。

味噌ラーメン ¥700 + コーン ¥100 + バター ¥100

たっぷりのコーンにバターが乗った味噌ラーメン。

まずそのまま食べてみる。味噌スープは思ったよりも薄い。もうちょっと味噌の味が強くても良いとは思う。

肉、モヤシ、メンマ、刻みネギなど具材がたっぷりある中にコーンを合わせつつ食べる。具材の味付けは至って普通。

スープに浸っている縮れ麺は可もなく不可もない印象。

バターを少しずつ溶かしながら味噌スープを味わう。どうにも物足りなさがあるので、卓上の味噌とおろしにんにくを投入して味を変えてみる。おろしにんにくを入れることでコクが増す。

卓上のアイテム 1/2

唐辛子もたっぷり振りかけて刺激を加えながら味噌ラーメンをカスタマイズしつつ楽しむ。

卓上のアイテム 2/2

ボリューム的には満足出来る味噌バターコーンラーメン。味については思っていたよりクオリティが高くなかった。そう考えると値段設定は微妙な印象。

どさん子 千住一丁目店ラーメン / 北千住駅千住大橋駅牛田駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9