ねむろで北海道の食材を味わう@秋葉原

2021年4月某日の18時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅から徒歩3分ほど。秋葉原UDXビル3Fにある北海道料理の店「魚蔵 ねむろ」。

魚蔵 ねむろ

それほど広くない店内には先客無し。

テーブル席に2人で座る。

まずは「ザ・プレミアム・モルツ」¥600で喉を潤す。

ザ・プレミアム・モルツ ¥600

お通しはサンマを甘辛く煮たものが提供される。若干クセはあるが、酒のアテとしては良い。

お通し

バフンうにお造り ¥1,380:生の直送では無いだろうが、程好いクオリティのバフンうにが提供される。海苔ときゅうりと共にうにを満喫。値段なりの満足度ではある。

バフンうにお造り ¥1,380

かすべのザンギ ¥880:所謂、エイの唐揚げであるところの「かすべのザンギ」。食感の良さと衣の風味が良い。ビールと一緒に食べるには良い。

かすべのザンギ ¥880

活北寄貝(酒焼き) ¥1,080:程好いサイズ感の北寄貝に酒を入れて熱を入れたもの。北寄貝の最も美味しい食べ方ではなかろうか。ちょっと高いが味は抜群に良い。

活北寄貝(酒焼き) ¥1,080

ねむろ盛り ¥1,100:まず最初に頼むべきものであったが、中盤でリクエスト。北海道の魚の刺身。悪くは無いが鮮度が今ひとつという印象ではあった。それなりに美味しくは食べられる。「ハウスワイン白(カラフェ)」¥1,650と共に味わってみたが、悪くない相性。

ねむろ盛り ¥1,100
ハウスワイン白(カラフェ) ¥1,650

鹿肉ロースト ¥1,080:鹿肉らしいクセのある風味を味わうロースト。悪くは無いが、好き嫌いは分かれるだろう。タレにはもう一工夫欲しいところ。これは赤ワインと共に味わうべき一品である。

鹿肉ロースト ¥1,080

正直、期待以上のクオリティでは無かったが、値段なりの質の北海道料理が食べられる店であった。立地的にも使い勝手は良い。

コロナ不況において、この店舗への来店客も減少しているだろうから、食材の確保は大変だろう。引き続き頑張って経営を続けてもらいたい「ねむろ」であった。

魚蔵 ねむろ魚介・海鮮料理 / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3