頑者の見事なつけ麺を堪能する@池袋

2021年4月某日の18時過ぎに訪ねた。

池袋駅の改札を出て徒歩2分ほど。東武ホープセンターの地下1Fにある「東京アンダーグラウンドラーメン 頑者」。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者

程好い広さの店内は4割程度客で埋まっていた。

食券機で「つけめん」¥880を選択。

カウンター席に座り食券を提示。麺のボリュームをSかMか問われるので、Mでリクエスト。

10分ほど待って提供される。

つけめん ¥880

美しい麺といかにも濃厚そうなつけ汁の組み合わせ。

平打ちの麺は表面がツルツルで見た目が非常に良い。

つけめん ¥880 の麺

魚粉入りのつけ汁に麺を浸して食べてみる。濃厚だが、しつこさの無い実に美味しいつけ麺。

つけめん ¥880 のつけ汁

つけ汁の旨味と食感が抜群に良い麺のバランスが絶妙。最近食べたつけ麺の中で最も美味しいと言える。

つけ汁には仄かに柚子の風味がして、濃厚さと爽やかさが同居してまた良い味になっている。

卓上の酢を麺に振りかけて、つけ麺に変化を与える。酸味が増すと更に美味しさが増す。

唐辛子をつけ汁に投入してスパイシーさを加えてもまた良し。

程好いボリュームで大満足のつけ麺であった。これはまた食べに来たくなる味。立地も良いので嬉しい。

東京アンダーグラウンドラーメン 頑者つけ麺 / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8