かつ吉の美味メンチカツ定食を満喫する@東京

2021年4月某日の17時過ぎに訪ねた。

東京駅を出てすぐの新丸ビルの5Fにある「かつ吉 新丸ビル店」。渋谷のかつ吉には来たことがあるが、新丸ビル店は初めて。

かつ吉 新丸ビル店

広々とした店内には先客無し。

テーブル席に1人で座り「春のてごねかつ盛合せ定食」¥2,000を注文。

最初に漬物がやって来る。

春のてごねかつ盛合せ定食 ¥2,000 の漬物

次いで、キャベツの千切り。

春のてごねかつ盛合せ定食 ¥2,000 のキャベツ

しばらくしてから辛子ポン酢が提供される。

春のてごねかつ盛合せ定食 ¥2,000 の辛子ポン酢

そこからかなり待って、てごねかつ、青じその混ぜご飯、赤だしがやって来る。

春のてごねかつ盛合せ定食 ¥2,000

新玉葱と春キャベツが入ったメンチカツとにんにく入りのメンチカツがメインの定食。メンチをてごねと表記するのが「かつ吉」スタイル。

春のてごねかつ盛合せ定食 ¥2,000 の春のてごねかつ、特製にんにく入りてごねかつ

辛子ポン酢とソースを使って豚肉のメンチカツを味わう。柔らかくて旨味の詰まったメンチカツは非常に美味しい。サイズはそれほど大きくは無いが、中身の詰まったメンチカツ。

にんにく入りのメンチカツは仄かに香るにんにくが良い感じ。強烈な風味ではなく、食べやすい。

辛子ポン酢の味も面白い。酸味と辛さが絶妙なバランスで感じられる。

キャベツと赤だしも良いクオリティ。キャベツはお替りして食物繊維をたっぷり摂取する。ドレッシングでもソースでもどちらでも美味しい。

キャベツをお替りしててごねかつの定食を完食。ボリュームはかなりあるので満足度は高い。

ハズレの無い揚げ物の定食を食べるなら「かつ吉」で間違いない。改めてそう実感した。

かつ吉 新丸ビル店とんかつ / 大手町駅東京駅二重橋前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8