立教大学近くの中村で蕎麦を満喫@池袋

2021年4月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅から徒歩5分ほどのビル地下にある「そば処 中村」。

そば処 中村

それほど広くないが、落ち着いた雰囲気の店内には先客1名のみ。

テーブル席に1人で座り、ランチメニューから「そばいなりセット(せいろ)」¥850を注文。

7,8分ほど待って提供される。

そばいなりセット(せいろ) ¥850

せいろそばにいなりと漬物の組み合わせ。

カエシの効いたつゆと程好い細さの蕎麦を食べてみる。良い塩梅の冷たいせいろそばが楽しめる。刻みネギとわさびも使って味わう。

そばいなりセット(せいろ) ¥850 のせいろの薬味、つゆ
そばいなりセット(せいろ) ¥850 のせいろの麺

漬物を挟んで、そばいなりを食べる。そばが詰まったいなり。不思議な味わいだが、しっかりと揚げの甘みを感じる一品。

そばいなりセット(せいろ) ¥850 のそばいなり

せいろそばとそばいなりで蕎麦の摂取量が多いような印象。普通のいなり寿司とせいろそばの方が良い組み合わせのようには感じた。

ボリュームを求めず、ヘルシーな蕎麦ランチを食べたい時には良いセット。

立教大学近くの落ち着いた蕎麦屋で程好い蕎麦を楽しんだ。夜の利用にも良さそうな「中村」であった。

そば処 中村そば(蕎麦) / 池袋駅要町駅椎名町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4